社長メッセージ

世の中が変わる瞬間に立ち会いたい。僕たちと一緒に未来をつくりましょう。

代表取締役会長兼社長  田中 良和

「人類はその歴史の中で、偉大な発見とそれがもたらすイノベーションを繰り返してきた。では、次に起こるイノベーションはいったい何だろう?」

そんなことを考えながら学生時代を過ごす中で、僕はシリコンバレーで同世代の若者たちが「世の中を変えたい」と本気でインターネットサービスを開発しているのを知り、衝撃を受けました。「次は、インターネットだ」と確信し、この業界で働くことを決意しました。

それから数年後、僕は趣味で「GREE」の開発を始めます。その頃、SNSがビジネスになるなんて誰も思っていませんでしたし、僕自身も世の中に必要とされるものを提供したいという想いだけで、自分の資産と睡眠時間を削りながら取り組んでいました。

ユーザー数が10万人規模になったとき、あるユーザーさんから「もし田中さんに何かあったら、『GREE』はどうなるんですか?」という1通のメールが届きました。「自分の作ったサービスに責任を持ちたい。『GREE』はもっともっと良いサービスにできる」と考え、現在、副会長を務める山岸とたった二人でグリー株式会社を立ち上げたのが2004年です。

あれから10年。雑居ビルのオフィスで、資金も、グリーで働きたいと思ってくれる人もいない状況から始まった数人の挑戦が、多くの仲間に恵まれ、何千万人に利用してもらえるサービスの提供につながっています。悔しい思いもたくさんしましたが、それ以上の喜びを得ることもできました。一人を知っているからこそ、僕は今、グリーのミッションに共感してくれた社員と共に働くことができて本当にうれしく思っています。

これからも人々の生活は、インターネットによってさらなる進化を遂げるでしょう。インターネットがもつ可能性は無限大です。僕は残りの人生をかけて、そのイノベーションの中心にいたいと考えていますし、同じ想いを持った仲間がいるグリーなら、必ず成し遂げることができると信じています。

世の中が変わる瞬間に立ち会いたい。そのためにグリーは諦めずに何度でも挑戦を続けます。僕たちと一緒に未来をつくっていきましょう。

「インターネットを通じて、世界をより良くする。」

  • LINEで送る