社員の一日。ONE DAY

Producer 野澤 武人 / Taketo Nozawa

大学卒業後、映像制作会社、大手コンソールゲーム会社を経て2012年にグリー入社。パブリッシング部門で複数タイトルを担当し、現在は新プロダクトのプロデューサーを務める。3児の父としても奮闘中。

【グリーに入社を決めた理由】

東京ゲームショウの基調講演で、社長が社員の採用基準は「笑顔が素敵な人」と言っていたことに、社長の温かい人柄を感じ入社を決めました。

【グリーで働く魅力】

やる気のある人には、いくらでも裁量権が与えられること。グリーは年齢関係なく、物事にどれだけ本気で取り組めているかで、仕事の幅が大きく変わります。

ONE DAY: Taketo Nozawa

am09:30

新プロダクトのマーケティング戦略会議

今日は朝一で重要な会議。タイアップ広告や事前登録などプロモーションの話から、全体予算やスケジュールの話まで、ゲーム以外に関する情報もエンジニアやクリエイターなどと協議し、プロモチームも含めて話し合います。さまざまな意見を集約し、決断するのもプロデューサーの重要な役目です。

pm12:00

シャッフルランチで他部署の人とも交流を

お昼はシャッフルランチに参加。他チームや管理部門に所属する人たちと交流することで、横のつながりも広がります。何気ない会話から、新しいアイデアが生まれることも。
シャッフルランチ

pm14:00

パートナー会社との打ち合わせ

社内でパートナー会社との打ち合わせ。リリース後のイベント施策や、大型アップデートの開発計画などについて、綿密にスケジュールを立てます。スマホ向けゲームは、リリースしてからが勝負。多くの人にサービスを届けるためには、最初のスタードダッシュが肝心です。

pm17:00

最新トレンドを調査

仕事が一区切りついたので、気分転換も兼ねて最近リリースされたスマホゲームをプレイ。最新トレンドを把握することで、次に来る波を予測し、新しいゲーム体験の創造につなげます。

pm20:50

事業部定例の資料をまとめて退社

チーム内のタスク状況を確認し、全体のスケジュール進行を把握。遅延しているところがあれば、担当者とリカバリー施策について考え、翌日以降巻き返しを図ります。明日の事業部定例で決議したい内容を資料にまとめて退社。

Close

Engineer 西田 綾佑 / Ryosuke Nishida

2014年度新卒入社。Wright Flyer Studiosにてネイティブゲームの開発に従事。現在は新プロダクトのリードエンジニアとして、ゲーム開発全般を担当。2014年度新卒社員を対象とした、全社MVP「Best Newcomer賞 」を受賞。

【グリーに入社を決めた理由】

エンジニアが生き生きと働いている雰囲気や、OSSを積極的に公開していくような社風に惹かれました。また、CTOの藤本をはじめとする、グリーの素敵なエンジニアに憧れて入社しました。

【仕事をするうえで大切にしていること】

自分の書いたコードが、数年経っても動き続けたときの状況を想像しながら設計・実装することを心がけています。

ONE DAY : Ryosuke Nishida

am09:00

早めに出社し、1日の流れを確認

朝一で今日やるタスクの優先順位を確認。早めに出社し、集中して実装を一気に行う時もあります。オープンスペースには、スタンディングテーブルもあるので、気分転換に場所を変えて作業をすることも。午前中にチーム定例を行った後、個人作業に入ります。

pm14:00

新プロダクトのテストプレイ

チームメンバーと一緒に新プロダクトのテストプレイを実施。改善点やアイデアが出てきたら、すぐに修正し、次のテストプレイに向けて改良を重ねていきます。プロダクトによってはリリース前に、全社員を対象としたテストプレイを実施することも。とにかくお客さまの視点に立って、PDCAを素早く回していくのがグリーのものづくりです。

pm16:00

勉強会「Mini Tech Talk」の打ち合わせ

週に一度開催される社内勉強会「Mini Tech Talk」への登壇に関する打ち合わせ。今回の登壇テーマは「ネイティブゲームのシステムづくり(Unity編)」。新卒/中途社員関係なく、自分の持っている知識を他のエンジニアにも共有する文化がグリーにはあります。その他、海外拠点も含めたグリーグループのエンジニアとの勉強会も定期的に開催しています。
Mini Tech Talk
GREE(Internal)Tech Summit

pm17:00

不具合修正、新機能の実装

テストプレイで洗いだした数十個の不具合を一気に片付けます。実装した機能はチームメンバーに確認してもらい、気になったところはすぐに修正してまた自分で遊んでみる。地道な作業の繰り返しが、プロダクトをより良いものに変えていきます。

pm18:30

CTOの藤本と・・・

CTOの藤本がふらっとデスクに。「開発は順調?」「この機能、面白いよね~」なんて会話が繰り広げられたり、時には経営に関して真面目な質問をしたりすることも。藤本に限らず、経営陣との距離が近いのは、グリーで働く魅力の一つです。

pm20:30

チームビルディングで一致団結!

今日はチームビルディングの日。チーム全員で、おいしいご飯とお酒を飲みながら親睦を深めます。業務時間中には言いにくかったことも、お酒の席だと自然に相談できたり、普段あまり話す機会がない人とプロダクトについて熱く語ったり。チームビルディングは目標を達成するためにはかかせない大切なイベントです。
チームビルディング

Close

Creator 野呂 杏奈 / Anna Noro

大学を卒業後、製作会社、モバイル広告などを扱うインターネット会社を経て、2014年にグリー入社。アートディレクションチームで「消滅都市」プロジェクトに従事し、現在はアートディレクターとして複数のプロダクトを担当。

【グリーに入社を決めた理由】

いろいろな分野に挑戦している所に惹かれて、入社を決めました。

【仕事をするうえで大切にしていること】

一緒に仕事をする人に、お客さまに、思いやりを持って仕事をすることです。

ONE DAY : Anna Noro

am10:30

集中してデザインチェック

出社後、朝一でチーム朝会を行い、外注しているデザインの進捗状況や、プロダクトの情報を共有します。その後は作業に集中。製作会社から上がってきたデザインを、色味や線の太さなど、細かいところまでチェックして、フィードバックします。時には自分で手を動かして、一からデザインを描き起こすことも。

pm12:00

天気が良い日は外でランチ

天気が良い日は、毛利庭園の近くでランチ。緑が多くあるので、都内にいながら四季を感じることができます。六本木ヒルズのワーカー特典を利用して、チームメンバーでランチに行くことも。食事代が割引されたり、一品サービスされたりなどお得な特典がたくさんあります。展望台にも500円割引きで行くことができます。

pm14:00

プロジェクト定例

メインで携わっているプロジェクトの定例会議。自分の担当範囲のトピックスや進捗状況について報告します。

pm16:00

打ち合わせのためパートナー会社に往訪

チームメンバーと一緒に、新企画についてパートナー会社と打ち合わせ。キャラクターやモチーフのコンセプトについて説明します。メールでのやり取りも多いですが、初回の打ち合わせはできるだけ直接足を運ぶようにしています。

pm18:30

社内勉強会「Creators' Meetup」に参加

今日は半年に一度開催される「GREE Creators' Meetup」に参加。ゲーム業界で活躍しているクリエイターの話を聞いて、自己研鑚に励みます。その他、月に一度、ランチタイムに開催される「Art Power Lunch」にも積極的に参加します。
GREE Creators' Meetup
Art Power Lunch

pm20:20

体を動かしてリフレッシュ!

ディレクターと新プロダクトのUI/UXデザインをチェックし、翌日のスケジュールを確認して退社。今日はこれからヨガ教室に行って、明日への活力につなげます!

Close